05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
シナモンのおべんとう♪
2009年5月22日

シナモンのおべんとう

りんりんの大好きなシナモンです。
0905220471.jpg


相変わらずシナモンが大好きなりんりんです。

小学生になって、年に数回になってしまったおべんとう。
回数が少ないと作り方を忘れてしまいますね。
毎日作っている方が手早く作れます。

これは2年生の時のおべんとうですが、今はもっとカンタンなキャラ弁になっています。
ちょっと昔のおべんとうを振り返ると、
もっと頑張ろう!!!って、思うことができていいかも。
でも見たときはそう思うだけで、いざ朝になると頑張れないんだけど。。。。
もう大きくなったから・・・とか何とか言って。


いちごをハートで抜いて、ピックに・・・。
これくらいなら、次回のおべんとうの時には頑張れるかな。


  ~ 今日のキャラ弁MENU ~
 
 ё シナモン(ごはん、海苔、蒲鉾)
 ё お花ウインナー(ウインナー、コーン)
 ё さつま揚げ
 ё シュウマイ
 ё ミートボール
 ё 海老のカクテル
 ё 温野菜(かぼちゃ、にんじん)
 ё プチトマト
 ё リーフレタス
 
 ё イチゴ



          にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ お弁当箱のランチ流 ランキングへ
                     
             シナモン、応援していただけると嬉しいです 
          ランキング参加のメンバーさんのステキなお弁当もあります



大きくなったりんりん。
いろんなことをひとりでやるようになり、どんどん手から離れていきます。

でも自分でできることでも、お願いされることがあります。
新しいノートに名前を書くこと。
学校ですぐに書かなくてはいけない場合は別ですが、家で書くときは私が書きます。
ノートの名前を見ると「ママの字だ」と思って安心するそうです。



私が子どもの頃も教科書には母が書いてくれました。
そして時々、父も名前を書いてくれました。

父が名前を書いてくれたものは、母の書いてくれた名前を見る安心感とは別の
何となく気持ちが引き締まるような感じがしたものです。
父が名前を書いた傘は、忘れてはいけないような気がしました。

母よりも優しいくらい穏やかな父だったのですが、
大切な書類や願書など、重要な物は父が書いていたからでしょうか。



持ち物に記名するのは、シールなどが多くなりました。
私もりんりんの1年生の記名はシールを利用しました。

「ノートを開くとき、表紙にママの字を見ると安心する」そう聞いて、
とっくに忘れていた昔の感覚を思い出しました。

マジックで書いてあげるのもいいな…。って思います。





 
スポンサーサイト
 シナモン♪】 | top↑
| ホーム |
プロフィール♪

わごん♪

Author:わごん♪
  
   おでこが丸く出ていて、
   後から見たわごん車みたい・・・
   ということで結婚前から主人には
   わごん♪と呼ばれてます♪
   車は運転しません・・・。

   子どもが幼稚園生だった時には
   週4お弁当を頑張って作っていました♪
   これまで撮りためたお弁当の写真を
   少しずつUPしていく予定です♪

   なお、著作権は放棄していません。

カレンダー♪
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
おすすめグッズ♪
かわいくて詰めやすいおべんとう箱♪









かわいいランチジャー♪






おべんとうばこ♪





桜の重箱♪


















キティちゃんの有田焼♪♪♪






抜き型♪♪









 


ピック♪



 





パンチ♪♪









かわいいおべんとうに♪
 


グラシンカップ♪



かわいいボトル♪





サンドイッチを作るには♪ 
 


ループ付ランチクロス♪

ブログ内の検索♪
お世話になってます♪
nakama1[1]
にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ お弁当箱のランチ流 ランキングへ

ご訪問ありがとう♪
いらっしゃいませ
現在の閲覧者数:
MAIL フォーム ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。